スタイリスト

入社5年です。

私は技術に入っているときがいちばん充実しています。美容の仕事を通してお客様と会話したり、お客様の笑顔を見たりできることが幸せで、様々な要望に応えたいという思いで今までやってきました。震災の被害が大きかった福島で、しばらく営業が出来ない状況になり不安な気持ちもありましたが、早くお店を再開させてお客様を笑顔にしたい、美容師として何か出来ることはないか、と考えながら過ごしていました。再開できることになって、たくさんのお客様が足を運んでくださったときは、それまでの当たり前がこんなにも有り難いことだったのだと改めて感じました。あれから数年が過ぎ、今日も多くのお客様がご来店くださいます。美容師として、お客様のいろいろな節目に立ち会うことができることは、本当に幸せなことだと思うようになりました。

彼女は、東日本大震災の時も、ここルクゥルで働いていました。その時をきっかけに、お客様に対する考え方が変わったといいます。今までもお客様を大切にしたいと思っていたが、その想いが今までより強くなったように感じました。それまでは自分の事で精いっぱいだったが、震災があってから、みんなでお店も盛り上げよう、みんなで力を合わせてやっていかなくてはと思うようになった、とにこやかな笑顔で答えてくれました。